VTR250タイプLDの買取相場と高く売れる買取店探しの秘訣紹介

VTR250タイプLD

VTR250タイプLDの買取価格上限は35万円くらい

このページは、ホンダネイキッドVTR250タイプLDの買取相場をお伝えしていくページ。

ローダウンのVTRは今でも人気。買取金額は極上車で35万円くらいがだいたいの目安。

今回はローダウンのタイプLDの買取相場情報まとめを詳しく紹介していきます。

 

 

VTR250タイプLD 買取相場の現状

VTR250タイプLD

VTR250タイプLD
中古買取相場:
20~35万円
上限価格目安:35万円

VTR250タイプLDの特徴

VTR250タイプLD対応年式:2014年~2016年
足付きをよくしたVTR。見た目はほとんど変わらない。

 

VTR250タイプLD 買取価格相場目安表

年式走行距離カラー買取価格相場目安
20144000km28万円
20157300km26万円
201512800km24万円

全体的な買取相場で言うと、20万円台がベースで、30万円台中盤くらいまでが見込めるおおよその価格帯といった感じ。

ローダウンのVTRは20万円以上で売れるのが一般的。

 

愛車の無料見積りはこちら

 

 

VTR250タイプLDのお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

VTR250タイプLD
中古販売相場(お店の値段)
⇒35~45万円程度

VTR250タイプLDの中古価格相場は35~45万円くらいの金額が目安とみていいと思います。

タイプLD自体は2014年より生産販売されたホンダのネイキッドバイクで、ローダウン仕様になっていて車高自体も低く設定してあることから非常に人気が高いです。

人気自体も高く、生産が終了しているとはいえ年式自体も非常に新しいので、価格としては買うのも売るのも高いです。

 

中古相場まとめ

VTR250タイプLDの目安

  • 売るとなれば20万円以上くらいが目安
  • 買うとなれば30万円以上くらいが目安

 

VTR250タイプLDを高く売るための秘訣!

VTR250タイプLDを1円でも高く売るためのおすすめポイントを3つほど紹介します。

step
1
手入れをする!きれいにする!磨く!

VTR250タイプLDをきちんときれいに洗車や整備などの手入れをしているかしていないかで査定・買取金額は変わります。
手入れをきちんとして行っておくことで1~2万円くらい買取査定額が変わる場合も普通にあります。

step
2
乗らないのなら早く売るほうが高く売れる。放置だけはしないこと。

バイクの市場価格は年々落ちてくる。またバイクのパーツは劣化する。
1年経つだけでガラッと査定額が落ちる場合もありますし、タイヤなどのゴムパーツなどは経年劣化します。

step
3
交換パーツ(純正パーツ)を一緒に売るのが吉。

純正などの交換パーツがあるのなら一緒に売るほうがよいでしょう。パーツ代そのまま買取額のプラスアルファにはならないかもしれませんが、基本的には買取額にプラスになります。

step
4
バイクは直さないほうがいい

バイク業者はパーツをすでに持っていたりすることもありますし、専門修理工場で格安修理を施すことができるので、バイク屋さんなどにわざわざ修理を依頼してから売ることはしないほうがよいでしょう。

 

VTR250タイプLDを高く売るにはどこのお店がいいのか?

VTR250タイプLDが高く売れるお店探し

愛車の査定価格を下調べして高いところに売るのがいい

最後にVTR250タイプLDを高く売るにはどこのお店・買取業者がいいものかをお伝えしておきます。

一番いいのは慣れ親しんだバイク屋さんがあるのならそこで売るのがいいと思います。

希望価格をきちんと伝えて、お願いすれば馴染みがあることから高く買い取ってくれる場合も多いでしょう。

慣れしたんだバイク屋さんが特にないとか、売ったら売ったで次買わないといけなくなりそうだから気まずいとかがあるのであればバイク買取業者に売ってみるのがおすすめです。

バイク買取業者は基本買取が専門なので、バイクを買うことは特にしなくていいので、売ることに専念できて安心です。

バイク買取業者にはいろいろ業者がありますが、大手がおすすめです。

大手のバイク買取業者は、まず無料というのが一番のメリットです。ネットでの査定依頼・出張買取など、査定~売るまでの流れにおいての費用をかけずにお願いすることができます。

※個人バイク店ほど在庫コストはかけがち。

 

大手のバイク買取お試し査定はこちら

 

 

VTR250タイプLDのスペック・詳細情報

VTR250タイプLDスペック紹介

VTR250タイプLDVTR250タイプLD:2014年~2016年まで新車生産・製造
⇒現在は新車はお店に在庫があるもののみ。
⇒よって新車に状態のものほど買取も高い。

 

2014年モデルのVTR250タイプLD基本スペック

スペック情報
シート高74cm
車両重量160kg
エンジン・冷却方式水冷V型2気筒DOHC4バルブ
最大馬力30PS(10500rpm)
最大トルク2.2kgf・m(8500rpm)
燃料タンク12L
燃料供給方式インジェクション
チェンジ(変速)リターン5速
ブレーキ(前)ディスク
ブレーキ(後)ディスク

 

足付きをよくしたVTR。見た目はほとんど変わらない。

VTR250タイプLDの特徴は、足つき性にこだわったところです。LDというのはローダウンの略。VTRをベースに前後のサスペンションに専用セッティングを行い、15mm車高をさげてシート高740mmになりました。これにより身長の低い女性でも気軽に乗れるようになったのが特徴的です。カラーは「赤」か「白」の2色種類しかないので、別の色だった場合、塗装でもしていない限りVTR250タイプLDではないということになります。

 

ローダウン以外の装備はほとんど同年式と同じ。

 

VTR250タイプLDに関連が近いバイクの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】