CB400SS(NC41)の買取相場【セル付き/キックの各売値】

CB400SS

CB400SSの買取価格上限は18万円くらい。

2001年に登場したホンダの400cc単気筒バイクCB400SS(NC41型式)の買取相場を本日はまとめてお伝えしていきます。

CB400SSの中古で売れる上限買取価格は今のところ18万円くらいで、基本的には10万円前後くらいが一般的な売値目安です。

このページでは詳しく相場をまとめているので、CB400SSの買取相場がどんなものか見てまいりましょう!

※NC41⇒型式の事を表しています。

 

 

CB400SS NC41の買取相場

CB400SS

CB400SS
中古買取相場:
5~18万円
上限価格目安:18万円

CB400SSの特徴

CB400SS対応年式:2001年~2008年
2001~2003年⇒キックのみ
2004~2008年⇒セル・キック併用

お世辞にも査定価格が高いとは言えません。

ですが、同じ年式あたりのSRの相場を見ればわかることですが、SRは逆にもっと価格が安かったりすることもあります。

査定の中でもセルスイッチのモデルなのか、そうでないのかでもCB400SSの買取価格は変わります。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

CB400SS キックのみの相場(2001~2003年)

年式走行距離買取参考額(円)
200116000km70,000
200222300km75,000

 

CB400SS セル・キック併用の相場(2004~2008年)

年式走行距離買取参考額(円)
200428800km110,000
200515500km120,000
20065000km180,000
20077000km190,000

CB400SS NC41は2001~2008年にかけて生産販売されていたバイクですが、この短い販売期間の中でもモデルチェンジをしています。

モデルチェンジのタイミングは2004年。

このモデルからセルスイッチによるエンジン始動が可能になりました。(セルとキック併用です。)

CB400SS(NC41型式)の中古販売・買取価格どちらにおいてもこの2004年前後が金額変更の変わり目の傾向にあります。

 

年式による価格の傾向

  • 2001~2003年までは全体的に安め。
  • 2004~2008年までは全体的に高め。

価格の傾向はだいたいこのような感じです。

 

車両の程度・状態にもよりますが、このキックのみの前半モデルか、セル・キック併用の後半モデルかで3~4万円はざっと見ると金額の差があるように思います。

 

どちらも年々値段については落ちていて来ていますが、特に2003年までの前半モデルについては、10万円を切ることもしばしばなので、今後の中古市場動向については注意しておくといいかなと思います。

 

同じCB400SSでも新しいセル付きが高く売れる。

価格まとめ

CB400SS NC41
2001~2008年の年式まで
2003年までがキックのみ。
2004年~がセル・キック併用。

  • 買取相場参考目安
    50,000~150,000円
  • 初期2003年まで
    50,000~90,000円
  • 後期2004年まで
    70,000~180,000円

CB400SSは中古で売られている年式の中でもセル付きの後期型の方が高く売れます。車両状態にもよりますが5万円近く買取査定のつく金額が変わることもあります。

単にセル付きがいいだけでなく、セル付きのCB400SSは高年式なので査定評価も高いです。

以上、CB400SS・NC41型式の買取相場まとめでした。ぜひ参考にしてみてください。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

CB400SSに関連が近いバイクの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】