GSR250Fの買取相場 2014~2017年式フルカウルGSR

GSR250F

フルカウル仕様になったGSR250Fの買取相場最新情報をお伝えします。

2014~2017年式までのGSR250Fの買取査定目安としては、10万円台がだいたいの目安です。

このページではGSR250Fの売れる価格相場を詳しくご紹介していきます。

 

 

GSR250Fの買取相場

GSR250F

GSR250F
中古買取相場:
10~20万円
上限価格目安:20万円

GSR250Fの特徴

GSR250F対応年式:2014年~2017年
GSR250Fの特徴:フルカウルのハンドル位置がやや低めモデル
2017年にてメーカー国内生産終了。

 

GSR250F 2015~2016年式 買取価格目安表

年式走行距離カラー買取価格相場目安(円)
20156600km15万
201513000km14万
201513000km15万
201617000km12万

GSR250Fの中古買取相場は10万円~20万円くらいが現状の買取目安になっています。

新車の製造も終了したばかりでGSR250Fの値段は非常に高いです。

走行距離や車両の状況にもよりますが、GSR250Fは15万前後くらいが売るとなったときの査定目安としてみておくとよいでしょう。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

GSR250Fのお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

GSR250F
中古販売相場(お店の値段)
⇒20~35万円程度

GSR250Fの中古の販売相場はだいたいこのくらいが目安になります。

GSR250シリーズの中ではハーフカウルが一番人気で、その次がFタイプのフルカウルGSR250Fになるので、ハーフカウル仕様よりは若干中古価格は低くなるようにみておくとよいかなと思います。

フルカウルモデルはハーフカウルより買取も販売もやや値段は下がる

 

 

1円でも高く売るためのおススメポイント

GSR250Fを1円でも高く売るためのおすすめポイントを3つほど紹介しておきます。

 

step
1
洗車・手入れをする!

GSR250Fをきちんと洗車・手入れをしているかしていないかで査定・買取金額は変わります。

洗車・手入れをきちんとしておくことで1~2万円くらい買取査定額が変わる場合もあります。ですので必ず手入れをしましょう。

バイクをピカピカにきれいにすることで愛車自体の評価も上がり、バイクを大事にしているオーナーとして評価され、結果GSR250Fの買取価格も上がります。

 

step
2
乗らないのなら早く売るほうが高く売れる。放置はしない

バイクは年々市場価値が落ちていきます。Z1などの旧車のプレミアバイクなら話は変わりますが、そうでない場合は年々バイクの市場価値は落ちていきます。1年経つだけでガラッと査定額が落ちる場合もあります。

またバイクのパーツには劣化していくものが多いです。

色あせ~ゴムの劣化まで幅広く時間とともに劣化していき、交換が必要となるパーツとなり、それが買取額に影響してきます。

 

step
3
交換パーツ(純正パーツ)を一緒に売る

純正などの交換パーツがあるのなら一緒に売るほうがよいでしょう。

パーツ代そのまま買取額のプラスアルファにはならないかもしれませんが、基本的には買取額にプラスになります。

パーツを一緒にそろえて査定や買取してもらう中で思ったよりお金にならないなと思えば、オークションやフリーマーケットなどで自己販売してみてもよいかと思います。

 

GSR250Fを高く売るにはどこのお店・業者がいい?

GSR250Fが高く売れるお店探し

愛車の査定価格を下調べして高いところに売るのがいい

最後にGSR250Fを高く売るにはどこのお店・買取業者がいいものかをお伝えしておきます。

慣れしたんだバイク屋さんが特に近所にないとか、売ったら次を買わないといけなくなりそうだから気まずいとかがあるのであればバイク買取業者に売ってみるのがおすすめです。

バイク買取業者は基本買取が専門なので、バイクを買うことは特にしなくていいので、売ることに専念できて安心です。

バイク買取業者にはいろいろ業者がありますが、大手がおすすめです。

大手のバイク買取業者は、まず無料というのが一番のメリットです。ネットでの査定依頼・出張買取など、査定~売るまでの流れにおいての費用をかけずにお願いすることができます。

また大手は買取した後のバイク転売などもしっかりしており、バイクを素早く新しい顧客へと流通させることで、在庫コストをかけることなく、買取額もその分頑張ってくれます。

※個人バイク店ほど在庫コストはかけがち。

大手の買取業者は在庫コストをかけないから買取も高い傾向にある

 

大手のバイク買取お試し査定はこちら

 

 

GSR250Fのスペック・詳細情報

GSR250F
スペック紹介

GSR250F

GSR250F:2014年~2017年まで新車生産・製造
⇒現在は新車はお店に在庫があるもののみとなります。
⇒よって新車・低走行状態のものほど買取も高くなる。

 

2014年モデルのGSR250F基本スペック

スペック情報
シート高78cm
車両重量189kg
エンジン・冷却方式水冷並列2気筒OHC
最大馬力24PS(8500rpm)
最大トルク2.2kgf・m(6500rpm)
燃料タンク13L
燃料供給方式インジェクション
チェンジ(変速)リターン6速
動力伝達方式チェーン
ブレーキ(前)ディスク
ブレーキ(後)ディスク

⇒基本スペックはほとんどハーフカウル仕様のGSR250Sと同じです。

 

GSR250Fはフルカウルのハンドルが低い仕様モデル

GSR250Fは通常の2012年より発売されたノーマルバージョンに対してフルカウルがついたモデルで、ハンドル位置がやや低めの仕様となっています。

フルカウルでツアラーとみられることもありますが、ハンドル位置もこのシリーズの中でも少し低いということもあり、一番乗っているのが楽かといわれるとそうでもないように思います。

かえってハーフカウルのGSR250Sの方が、風防の高さも高く、ハンドル位置も高いので、乗っているのが楽だと思います。

GSRの250シリーズでフルカウル仕様で乗りたいという方には必見のバイク、それがGSR250Fになります。

 

 

GSRシリーズの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】