GSR250Sの買取相場(2014~2017年式の売る目安)

GSR250S

スズキネイキッド「GSR250S(ハーフカウルモデル)」の買取相場最新情報まとめ。

GSR250Sの上限買取価格は25万円くらいで、最低買取価格の目安が10万円くらいです。

このページで買取相場の詳細目安を詳しくお伝えしていきます。

 

 

GSR250S(ハーフカウル)の買取相場

GSR250S

GSR250S
中古買取相場:
10~25万円
上限価格目安:25万円

GSR250Sの特徴

GSR250S対応年式:2014年~2017年
GSR250Sの特徴:ハーフカウルがついて・ハンドルの位置を高くしたモデル
2017年にてメーカー国内生産終了。

 

GSR250S(ハーフカウル)買取価格目安一覧表

年式走行距離カラー買取価格相場目安(円)
20149800km16万
201411300m12万
20152700km20万
20155300km19万
20162600km23万

GSR250Sの中古買取相場は10~25万円くらいが現状の買取目安です。

同排気量のシリーズの中でも人気が高く買取査定もいい感じに高いです。

走行距離が多かったり、車両の状況が悪いと10~15万くらいになりがちですが、数千kmしか走っていないようなGSR250Sだと、20万超えの査定になりそうです。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

GSR250Sのお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

GSR250S
中古販売相場(お店の値段)
⇒20~40万円程度

GSR250Sの中古相場はこのくらいの目安とみていい感じです。

スズキの生産自体が終了はしているものの、2017年に生産が終わったばかりで、GSR250はまだまだ新しいバイクです。
(一番古いGSR250Sの初期モデルも2014年~)

 

GSR250Sを少しでも高く売るための秘訣!

GSR250Sを1円でも高く売るためのおすすめポイントを3つほど紹介しておきます。

高く売る3つの秘訣

  • ①洗車をする!
    GSR250Sを丁寧に洗車するしないでも査定・買取金額は変わります。バイクの状態にもよりますが、ピカピカに洗車しておくことで1~2万円くらい買取査定額が変わる場合もあります。 
  • ②乗らないのなら早く売るほうが高く売れる。放置しない
    バイクの市場価値は動いています。1年経つだけでガラッと査定額が落ちることもあります。GSR250Sのように新しいバイクは今高いですが、あと3年5年も経てばガラっと値段も落ちるでしょう。
  • ③交換パーツ(純正パーツ)を一緒に売る
    純正などの交換パーツする前の元パーツがあるのなら一緒に売るほうがよいでしょう。買取においてプラスになることもあります。
洗車でプラス査定・乗らないなら早く売る・純正パーツも買取できる

 

 

高く買取・売れるお店について

売るならどこがいい?

無料で査定・出張買取できるバイク買取業者はここ最近おすすめ。

最後にGSR250Sを高く売るにはどこのお店がいいものかをお伝えしておきます。

一般的におすすめなのは買取専門業者です。

バイク買取業者は基本買取が専門で売ることに専念できます。バイク買取業者にはいろいろな業者がありますが、大手がおすすめです。

大手のバイク買取業者は、まず無料というのが一番のメリットです。ネットでの査定依頼・出張買取など、査定~売るまでの流れにおいての費用をかけずにお願いすることができます。

また大手は買取した後のバイク転売などもしっかりしており、バイクを素早く新しい顧客へと流通させることで、在庫コストをかけることなく、買取額もその分頑張ってくれます。

※個人バイク店ほど在庫コストはかけがち。

 

大手のバイク買取お試し査定はこちら

 

 

GSR250Sのスペック・詳細情報

GSR250S
スペック紹介

GSR250S

GSR250S(ハーフカウルモデル):2014年~2017年まで新車生産・製造
⇒現在は新車はお店に在庫があるもののみ。
⇒よって新車に状態のものほど買取も高くなる。

 

2015年モデルのGSR250S基本スペック

スペック情報
シート高78cm
車両重量188kg
エンジン・冷却方式水冷並列2気筒OHC
最大馬力24PS(8500rpm)
最大トルク2.2kgf・m(6500rpm)
燃料タンク13L
燃料供給方式インジェクション
チェンジ(変速)リターン6速
動力伝達方式チェーン
ブレーキ(前)ディスク
ブレーキ(後)ディスク

 

GSR250Sはハーフカウルつきのハンドルの位置を高くしたバイク

GSR250Sは通常の2012年より発売されたノーマルバージョンに対して大型のハーフカウルをつけて、ハンドル位置を約5cmほど高くしたモデルになります。

ちなみにのちに出るFタイプはフルカウルで、ハンドル位置は低めになります。

したがって、GSR250Sはハーフカウルがついて、ハンドル位置が高いものとみておけばOKです。

ハーフカウルつきでハンドルが高くてGSR250Sは乗るのが楽ちん!

 

 

GSRシリーズの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】