ホーネット250 MC31買取相場(1996~2007年式の価格)

ホーネット250

ホーネット250の買取価格上限は20万円台。

ホンダ・ホーネット250の買取相場まとめをお伝えしていきます。

MC31の型式のホーネット250は買取価格の上限としては20~30万円で、初期と後期モデルで売れる価格も変わってきます。

詳しい買取相場詳細をお伝えしていきます。

 

 

ホーネット250 MC31型式の買取相場

ホーネット250

ホーネット250
中古買取相場:
10~20万円
上限価格目安:20万円

ホーネット250の特徴

ホーネット250(MC31)対応年式:1990年~1998年
スズメバチのようにお尻が大きいリアタイヤをつけているのが特徴的。

ホーネット250 1990年代の買取目安(1996~1999)

年式型式走行距離カラーリング査定額(円)
1996MC3124000km110,000
1996MC3158000km86,000
1999MC3131800km106,000

 

ホーネット250 2000年代の買取目安(2000~2007)

年式型式走行距離カラーリング査定額(円)
2001MC3124600km150,000
2003MC3114700km200,000
2007MC3110800km260,000
2007MC3123700km218,000

ホーネット250の現状の買取相場については、だいたい10万~20万円の間くらいが査定目安になります。

上限買取価格としてはよくて20~30万円。

走行距離が多いものだと8万円などの数万円というのも場合によってあります。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

ホーネット250のお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

ホーネット250
(MC31)

中古販売相場(お店の値段)
⇒25~50万円程度

ホーネット250はまず中古車市場として値段が高いです。

 

ホーネット250(MC31)が販売されている金額自体が25万~50万円程度と高めでしかも幅広い。

人気のない250ネイキッドではここまで値段があがりません。

 

それだけホーネットの需要はまだまだあるということですね。

中でも2000年以降の高年式のホーネットの価値はけっこう高いです。

 

初期と後期で中古の値段は全然違う

1996年~2000年前半にかけては25万~30万円くらいの車体価値になっていますが、2005年~2007年くらいの後半にかけては40~50万円くらいの車体価値になることがざらです。

これに伴い買取額も適用した査定額になる見込みです。

ホーネット250は、初期モデルと最終モデルあたりかで価格は大きく変わります。

 

1990年代初期は10万くらい。2005年以降は20万円超えも

価格まとめ

ホーネット250
すべてMC31型式
1996年~2007年の年式が対応

  • 買取相場目安
    100,000~200,000円
    ⇒年式に応じても買取額は変動する。

ホーネット250の買取相場目安として10万~20万とあげましたが、これもだいたいのものです。

1990年代の初期で走行距離も5万kmも超えてくれば10万円以下には普通になってしまうし、2005年以降の状態の良いモデルなら20万円超えの買取査定額になることも普通にありえます。

 

目安としては10~20万がベースにはなってくると思いますが、あとはその車両自体の時価でまたプラスマイナス5万円程度は変わってくる見込みです。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

ホーネット(MC31)に関連が近いバイクの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】