ビラーゴ(3DM・XV250)の買取相場と高く売れるお店探し解説

ビラーゴ250

ヤマハのレトロアメリカン「ビラーゴ(XV250・3DM型式)」の買取相場情報をお伝えしていきます。

ビラーゴの買取は5万?それとも10万?どのくらいの査定価格になるものか現状を紹介していきます。

 

 

ビラーゴ(3DM・XV250)の買取相場

最初に結論からお伝えしていきますね。

買取相場目安

ビラーゴ250ビラーゴ250
中古買取相場:
2~6万円
上限価格目安:6万円

ビラーゴの特徴

XV250の対応年式:1988年~1996年式
小型アメリカンの見本のようなスタイル
⇒純正ラインナップにはアップハンドルとフラットハンドルの2タイプがある。
絶版車

 

ビラーゴ(XV250・3DM)の中古買取相場の価格現状としては2万円~6万円がだいたいの価格目安です。

 

愛車の無料見積りはこちら

 

 

関連リンク

「バックレスト付き」「メッキサイドカバー」「ウインカー/シート形状変更」タイプのSはこちら
ビラーゴ250S
ビラーゴ250S(XV250S)の買取相場【バックレスト付の査定】

 

 

ビラーゴ(3DM型式)中古買取価格目安表

全体的な買取相場だけでなく、ビラーゴXV250・3DM型式の個別買取価格目安表を作りました。4台の情報になりますが、参考価格確認にどうぞ。

年式型式走行距離買取価格相場目安(円)
19883DM15000km5万
19923DM19000km5万
19923DM29000km4万
19963DM59000km1.5万

 

ビラーゴ自体がとても古く、新しいモデルと比較しても故障のしやすさであったりで買取価格の値段自体はかなり低め。マフラーであったり、ハンドルを変えている人が大変多いが、改造をしているとますます値段は低くなるように思います。純正で走行も少なく保管状態がよければ5万円くらいの買取が見込めそう。

ビラーゴの買取は5万円前後といったところ

 

 

ビラーゴのお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

バイク店ビラーゴ
中古販売相場(お店の値段)
⇒7~20万円程度

ビラーゴ(XV250・3DM型式)はとにかく値段設定が安いのが特徴的なアメリカンです。

中古での販売価格も10万~15万円も出せば普通に買えてしまいます。ただ今から20年以上前のものがほとんどで、おせじにも状態がいいものはほとんどありません。

バイク人口が減っている中でビラーゴを探しているバイクユーザーも少なく、アメリカンで安いから乗るという人も少なくないようです。

中古での価格相場がビラーゴはだいぶ安い。

 

ビラーゴを高く売るための秘訣!

ビラーゴ(XV250・3DM型式)を少しでも高く売るための4つの秘訣

①きれい磨きあげる!

②乗らないのなら早く売る。

③交換パーツ(純正パーツ)をできるだけ一緒に売る。

④バイクは直さない

 

きれいにすることの大切さ

ビラーゴ(XV250・3DM型式)をきれいにする。磨きあげることで査定・買取金額は変わります。洗車・愛車磨きをしてバイクをピカピカに磨き・仕上げることで5千円~1万円くらいなら買取額が上がる場合もあります。

乗らないのなら早く売るほうが高く売れる

早く売るほうがいい理由は主に2つ。

①バイクの市場価値が時間が経過するごとに落ちていくこと。プレミアがつきまくっている絶版車なら価格は下がりませんが、そうでない場合はバイクの市場価値は時間が経つごとに落ちていきます。1年経つだけでガラッと査定額が落ちる場合も普通にあります。

②バイクが劣化していく。バイクのパーツには劣化していくものが多い。色あせ~ゴムの劣化まで幅広く時間とともに劣化していき、交換が必要となるパーツとなり、それが買取額に影響してきます。タイヤなんかもいい例です。きちんとカバーなどをして日光に当たらないようにしておかないとタイヤにヒビが気づいたら入っていたなんてこともあります。

 

純正パーツはできるだけ一緒に売る

純正などの交換パーツがあるのなら一緒に売るほうがよいです。パーツ代金そのまま買取額のプラスアルファにはならないかもしれませんが、基本的には買取額にプラスになることがあります。

 

バイクは無理に直さない方がいい

バイクは直さないほうがお得です。特に新しく部品を調達して直すのは損になることが多いので注意しましょう。バイク業者はパーツをすでに持っていたりすることもありますし、専門修理工場で格安修理を施すことができるので、バイク屋さんなどにわざわざ修理を依頼してから売ることはしないほうがよいでしょう。

 

ビラーゴを高く買い取ってくれる買取店

ビラーゴが高く売れるお店探し

愛車の査定価格を下調べして高いところに売るのがいい

いろんなバイク店を回って査定をしてもらうのがいいとは思いますが、手間にもなるので私からおすすめなのは、ネット査定による買取店探しです。

おすすめ理由としては、ネットでの査定は無料でできますし、査定価格が希望のものでなくても査定スタッフに面と向かって断る必要もありません。

バイクの詳細入力をして、査定依頼送信のボタンをポンと押すだけでかんたんに査定見積りができてしまいます。

査定結果が気に入った金額であればそこで売ってしまえばいいし、微妙なら別のネット査定業者にボタン一つで依頼をするといいかと思います。

 

どこに査定を頼むのがおすすめ?

バイクのネット査定ができる買取店はたくさんあります。

「バイク王」「バイクランド」「バイクワン」「バイクBOON」「バイクブロス」・・・

全国規模でやっているところから小規模のところまでいろいろな業者があります。

おすすめなのは、全国規模で大きいところが、ネット査定見積や出張買取査定などが無料でできるのでいいと思います。

 

愛車の無料見積りはこちら

 

 

 

ビラーゴ(XV250・3DM型式)のスペック・特徴詳細情報

ビラーゴ250
(XV250・3DM)
スペック紹介

ビラーゴ250

ビラーゴ(XV250・3DM型式)のスペック・特徴確認情報もまとめておきました。

 

1988年モデルのビラーゴ(XV250・3DM型式)基本スペック

ビラーゴ(XV250・3DM型式):1988年~1996年まで新車生産・製造

スペック情報
シート高68.5cm
車両重量137kg
エンジン・冷却方式空冷V型2気筒OHC2バルブ
最大馬力23PS(8000rpm)
最大トルク2.2kgf・m(6000rpm)
燃料タンク9.5L
燃料供給方式キャブレター
動力駆動方式チェーン
チェンジ(変速)リターン5速
ブレーキ(前)ディスク
ブレーキ(後)ドラム

 

ビラーゴ(XV250・3DM型式)は旧型モデル

ビラーゴ(XV250・3DM型式)はビラーゴの中でも旧型モデルの位置づけです。

大々的な大きな仕様変更ありませんが、単純に年式が古いとみておくとよいかもしれません。

一番最初の初期で言えば1988年になることからもうかれこれ30年以上も前のものになります。

特別人気があるバイクでもないので、価格は年々下がっています。たくさんあった車両数も徐々に減ってきていますが、値段自体は今後もある見込みは薄いと予測しています。

XV250・3DM型式はビラーゴの旧型モデル

 

ビラーゴ250とよく比較されるバイク

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】