シャドウ400クラシック(NC44)買取相場【売れる見込み金額】

シャドウ400クラシック

シャドウ400クラシックの買取上限は30万円が目安。

シャドウ400クラシック(NC44)の買取相場情報をお伝えしていきます!

※NC44型式シャドウクラシックモデルの買取上限価格は30万円くらい。

中古での価格も高く、クラシックタイプとして人気。

詳しい買取相場の詳細をお伝えしていきます。

 

 

シャドウ400クラシック(NC44)の買取相場

シャドウ400クラシック

シャドウ400クラシック
中古買取相場:
15~30万円
上限価格目安:30万円

シャドウ400クラシックの特徴

シャドウ400クラシック対応年式:2008年~2016年
型式はNC44
NC34型式のシャドウ400の後継となるクラシックモデル。

シャドウ400クラシックモデルはシャドウ最新モデルのクラシックタイプということもあって現状の買取も高いです。

基本ベースは10万中盤~20万円台が査定によくつく金額になってきます。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

シャドウ400クラシックモデル 買取価格目安表

年式型式走行距離カラー買取価格相場目安(円)
2009NC4431000kmシルバー16万
2010NC4426000km22万
2011NC444000km29万
2012NC4418000km24万

 

シャドウ400クラシックのお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

シャドウ400クラシック
中古販売相場(お店の値段)
⇒30~60万円程度

シャドウ400クラシックは同シャドウシリーズの中でも特に買取・販売ともに値段の幅が大きく変動しています。

フューエルインジェクションでさらにワンランク上の装備をしていることもあり、全体的にバイクの価値が高いです。

特に一番新しい年式だと2016年にもなり、まだ生産終了したばかりということから買取額も30万円前後といった価格も高年式であれば実現できる見込みが十分にあります。

シャドウ400クラシックは中古の価格が高い。

とくに高年式は高い。

 

 

NC44のシャドウ400クラシックを高く売るためにすること!

シャドウ400クラシックを高く売るためにすることをお伝えします。

①バイクを磨く!

シャドウ400クラシックをきちんと手入れをしているかしていないかで査定・買取金額は変わります。

手入れをきちんとして行い、きれいなバイクになっておくことで1~2万円くらい買取査定額が変わる場合もあります。

高く売れるための手入れ。具体的には洗車・愛車磨きをすればOKです。

きれいにすることで愛車自体の評価も上がり、バイクを大事にしているオーナーとして評価されることで、結果シャドウ400クラシックの買取価格も上げることが可能となります。

 

 

②早く売るほうが高く売れる。乗らないのなら早く売るのが吉。

バイクは早く売った方がいい。早い方が高く売れる。

バイクの市場価値が年々落ちていく。生産を打ち切っている旧車でプレミアな扱いのバイクなら話は変わってくるかもしれませんが、そうでない場合は年々バイクの市場価値は落ちていきます。

 

③交換パーツ(純正パーツ)を一緒に売るのが吉。

純正などの交換パーツがあるのなら一緒に売るほうがよいでしょう。

パーツ代そのまま買取額のプラスアルファにはならないかもしれませんが、基本的には買取額にプラスになります。

パーツを一緒にそろえて査定や買取してもらう中で思ったよりお金にならないなと思えば、オークションやフリーマーケットなどで自己販売してみてもよいかと思います。

 

シャドウ400クラシック(NC44)を高く売るにどこのお店・業者がいいのか?

最後にシャドウ400クラシックを高く売るにあたってどこのお店・買取業者に頼むのがいいものかをお伝えしておきます。

一番いいのは慣れ親しんだバイク屋さんがあるのならそこで売るのがいいと思います。

希望価格をきちんと伝えて、お願いすれば馴染みがあることから高く買い取ってくれることもあるでしょう。

もし慣れしたんだバイク屋さんが特にないとか、売ったら売ったで次買わないといけなくなりそうだから気まずいとかがあるのであればバイク買取業者に売ってみるのがおすすめです。

バイク買取業者は基本買取が専門なので、バイクを買うことは特にしなくていいので、売ることに専念できて安心です。

バイク買取業者にはいろいろ業者がありますが、大手がおすすめです。

大手のバイク買取業者は、まず無料というのが一番のメリットです。ネットでの査定依頼・出張買取など、査定~売るまでの流れにおいての費用をかけずにお願いすることができます。

また大手は買取した後のバイク転売などもしっかりしており、バイクを素早く新しい顧客へと流通させることで、在庫コストをかけることなく、買取額もその分頑張ってくれます。

※個人バイク店ほど在庫コストはかけがち。

大手の会社はネットからお試し査定ができるので、まずはそちらから試してみるとよいかと思います。

 

大手のバイク買取お試し査定はこちら

 

 

シャドウ400クラシック(NC44)のスペック・詳細情報

シャドウ400クラシック(NC44)
スペック紹介

シャドウ400クラシック

シャドウ400クラシック:2008年~2016年まで新車生産・製造
⇒現在は新車はお店に在庫があるもののみ。
⇒よって新車に状態のものほど買取も高い。

 

 

2008年モデルのシャドウ400クラシック(NC44)基本スペック

スペック情報
シート高66cm
車両重量255kg
エンジン・冷却方式水冷V型2気筒OHC3バルブ
最大馬力31PS(7000rpm)
最大トルク3.4kgf・m(3500rpm)
燃料タンク14L
燃料供給方式インジェクション
チェンジ(変速)リターン5速
動力伝達方式シャフト方式
ブレーキ(前)ディスク
ブレーキ(後)ドラム

 

シャドウ400クラシック(NC44)の特徴

シャドウ400クラシックはNC34型式のシャドウ400の後継となるクラシックモデルになります。

シャドウの基本は崩さずに新しく仕様変更したものになりますが、細かいところをみると大部分違うところがあります。

主な変更点は、見た目で言うと、ヘッドライト・エアクリーナー・タンク・電気メーター・マフラー・サブフレーム・フロントディスクブレーキ(左と右が反対)・シャフトドライブが違います。見た目で分かりにくいところで言えばキャブレターからインジェクション仕様へと変わっています。

ざっくりとした見た目は一緒ですが、じっくり見ると初期シャドウ400のNC34と比べると全然違います。

シャドウ400クラシックは初期シャドウと見た目は似ているが、装備は全然違います。

 

シャドウ400クラシックに関連が近いバイクの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】