初期型SR400(2H6)の買取相場【15万円以上で売るのは難】

SR400-2H6

このページではSR400の初期型で原点ともいえる2H6モデルの買取相場をお伝えします。初期2H6型のSRは2020年のざっくりとした買取相場の現状としては約10万円台といったところではありますが、詳しく目安をまとめたので解説していきます。

 

 

SR400 2H6初期型の買取相場は10万円台

買取相場目安

SR400-2H6SR400初期型(2H6)
中古買取相場:
10~15万円
上限価格目安:15万円

SR400初期型の特徴

SR400初期型対応年式:1978年~1984年
型式:フレームナンバー(車体番号)が2H6から始まる。
2H6⇒初期型や1型と呼ばれる
フロントディスクブレーキ、強制開閉キャブといった特徴がある。

初期型SR400 2H6型式の買取相場は10万~15万円程度が一般的な査定相場。

 

SR400 2H6 買取価格目安表(1982~1984年式)

年式走行距離買取価格
198233000km100,000円
198325000km110,000円
198421000km120,000円

 

人気の旧車は買取の値段が跳ね上がったりすることもしばしばではありますが、SR400については初期だから買取が高いことはありません。

2020年の今でもいまだに新しい新型SR400モデルがでていますし、隅から隅までカスタムによって改造する方がいるので、初期型だから特別高いという事は見込めません。

初期のSR400の買取は10万円台が一般目安

 

愛車の無料見積りはこちら

 

 

SR400 2H6初期型のお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

バイク店SR400初期型(2H6)
中古販売相場(お店の値段)
⇒30万円程度

初期型SR400の2H6型式はもう中古市場でもほとんど出回っていない年式車両になります。

2H6型のSRを買う人も少ないですが、売る人も少ないのが現状です。

 

実際に2H6型のSRを買おうと思ったら約30万円前後の車両価格がついていることがほとんどです。

売るときの買取の値幅で言うのなら、その車両価格の3割~4割くらいを見ておくとほぼ間違いないでしょう。

 

SR400自体の玉数は中古車で探していけば非常に豊富でたくさんありますが、2H6の古い初期型の年式になると格段に玉数は減るので、欲しい人は欲しいと言ったところになります。

他の人気旧車のようなプレミア価格はついていませんが、古い割には人気があるので、そこそこの買取価格が付くと見てもよいと思います。

2H6型式相場⇒買うなら30万。売るなら10万

 

2H6型SR400の買取は10万前後がリアル

買取相場まとめ

SR400
2H6型式
初期型 1型 第1世代

⇒1978年~1984年まで

  • 買取相場目安
    100,000~150,000円
  • 平均買取目安
    100,000円前後

2H6から始まる車体番号の初期型SR400の買取額は10万円を見ておくとけっこうリアルだと思います。

 

まれに安く査定額を付けられることも時にはあると思いますが、5万円以上はまずあるでしょう。

ただ逆に言えば20万円以上の高い買取までは見込めない予測の車両です。

初期SR400で20万円超えの買取は難しい。プレミアはついていない。10万円以上ならよい。

 

愛車の無料見積りはこちら

 

SR400シリーズの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】