R1-Zの買取相場【高くても40万。1型・2型・3型を個別紹介】

R1-Z

ヤマハ「R1-Z」の中古買取相場をまとめたページ。全体的な相場は20~30万円くらいが買取目安にはなってくるが、1型・2型・3型とそれぞれによっても買取価格は変動。詳細をお伝えしていきます。

 

 

ヤマハR1-Zの買取相場

まず買取相場の全体の結論からお伝えです!

買取相場目安

R1-ZR1-Z
中古買取相場:
20~30万円
上限価格目安:45万円

R1-Zの年式

R1-Z対応年式:1990年~1998年まで 車体型式は3XC
1型⇒1990年
2型⇒1991年
3型⇒1992年(12月)

R1-Zの特徴

並列2気筒249ccの水冷2ストエンジンの2サイクルロードスポーツバイク
R1-Zの読み方「アールワンズィー」
絶版車

 

R1-Z 1型 1990年 3XC 中古買取価格目安表

年式型式走行距離車体カラー買取相場価格目安(円)
19903XC15400kmブラック19万

 

R1-Z 2型 1991年 3XC 中古買取価格目安表

年式型式走行距離車体カラー買取相場価格目安(円)
19913XC16500kmホワイト20万

 

R1-Z 3型 1992年以降 3XC 中古買取価格目安表

年式型式走行距離車体カラー買取相場価格目安(円)
19923XC19500kmホワイト21万
19923XC11800kmホワイト35万
不明3XC13300kmブラック29万

 

R1-Zの中古買取相場は20万円~30万円がここ近年の買取価格の目安になっています。R1-Zはプレミアがだいぶついています。ホンダのNSRほどではありませんが、2ストのスポーツバイクは今やレアもの。状態がよい車両は買取価格も化けます。R1-Zの一般的な状態車両だと20万~30万円くらいですが、ものによっては30万円も普通に超える可能性も。

R1-Zのよくある買取価格帯は20万円台

 

愛車の無料見積りはこちら

 

 

R1-Zのお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

バイク店R1-Z
中古販売相場(お店の値段)
⇒40~65万円程度

R1-Zの値段はだいぶ高騰しています。年々下がることなく、上がっている印象もあります。それだけ2ストローク250ccモデルの希少価値は高いです。

お金や保管場所に困っていなければ少し所持して、価格動向をみておくのもいいかもしれません。ネット査定を行うバイク買取業者の買取相場としては20万~30万円くらいがよく買取の価格。何十万とドンとあがることはないかもしれませんが、ジリジリと値段があがっていく可能性もあるバイクです。

状態のよいものならばとっておくのもおすすめです。状態があまりよくない場合は、逆に値段もさほど上がらないと思うので、その時は査定して検討してみるのもいいかもしれません。現状の査定額が気になる方は愛車の査定チェックしてみてください。

中古での販売価格は上昇。R1-Zはプレミアバイク

 

高く買い取ってくれるバイク店探し

R1-Zが高く売れるお店探し

愛車の査定価格を下調べして高いところに売るのがいい

R1-Zを高く売るための買取店探しについてですが、一番良い方法としては、全バイク店に査定をお願いして、査定結果を比較した上で一番高いところで売るのが理想的な高く売れる買取店探しだと思います。

ただ全バイク店となるとたくさんありすぎますし、それだけのバイク店を回るのにも時間がかかりすぎます。

そこで私からおすすめなのは、ネット査定による買取店探しです。

ネット査定は無料でできますし、事前査定では査定スタッフに面と向かって断る必要もありません。

バイクの詳細入力をして、査定依頼送信のボタンをポンと押すだけでかんたんに愛車の査定見積りができます。

査定の結果が気に入った金額であればそこで売ってしまえばいいし、微妙だったら別のネット査定業者にも依頼してみるのもいいと思います。

 

ネット査定はどこの会社に頼むのがおすすめ?

バイクのネット査定ができる買取店はたくさんあります。

「バイク王」「バイクランド」「バイクワン」「バイクBOON」「バイクブロス」

全国規模でやっているところから小規模のところまでいろいろな買取業者があります。

おすすめなのは、全国規模で大きい会社がいいです。大きい会社はネット査定見積や出張買取査定などが無料でできるのでいいと思います。

 

愛車の無料見積りはこちら

 

 

R1-Zのスペック・特徴詳細情報

R1-Zのスペック・特徴確認情報をまとめました。

1996年モデルのR1-Zの基本スペック(3型)

スペック情報
型式3XC
シート高77.5cm
車両重量134kg
エンジン・冷却方式水冷2ストローク並列2気筒クランクケースリードバルブ
最大馬力40PS(8500rpm)
最大トルク3.4kgf・m(7500rpm)
燃料タンク16L
燃料供給方式キャブレター
動力駆動方式チェーン
チェンジ(変速)リターン6速
ブレーキ(前)ダブルディスク
ブレーキ(後)ディスク

 

TZR250よりも中低速が乗りやすく、街乗りも快適になった2サイクルスポーツ

R1‐Zは昔のRZのイメージを復活させることを狙ったバイク。比較するとエンジンから見た目まで全然違うのであくまでイメージ・雰囲気だけを少し似せたもの。エンジンはRZ系のものではなくTZR系のものを利用。TZRと比較してキャブレター口径を小さいものにしたり、ミッションのギア比・点火時期なども変更調整して高速域を伸ばすというよりかは中低速むけにセッティングされたモデルである。中低速向けとは言っても現代の4ストのようにトルクフルで走ると比べると物足りないかもしれないが、2ストローク車としては走りやすくなったように思います。今では貴重な2サイクルスポーツロードモデル。数は少なくなってきているが、なんとかなくならずに今後も残ってほしいものです。

R1-Zはさらに中低速にこだわった2ストバイク

 

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】