NSR250R(初期MC16)買取相場【1986・1987年】

NSR250R(MC16)

NSR250R(初期型MC16)の買取価格上限は35万円くらい。

ホンダ2ストローク250ccレースレプリカ「NSR250R」の初期モデルの買取相場情報をお伝えしていきます!

NSR250R(初期MC16型)を売るときの目安は15~30万円くらいがだいたいの目安。

初期のNSRはやや低めの買取になることが多い様子。詳しい買取相場情報を解説していきます。

 

 

初期NSR250R(MC16型式)の買取相場

NSR250R(MC16)

NSR250R(MC16)
中古買取相場:
15~30万円
上限価格目安:35万円

NSR250R(MC16)の特徴

NSR250R(MC16型式)簡易特徴
NSR250R(MC16型式)の対応年式:1986年~1987年
NSR250Rの初代・初期1型。NS250Rのフルモデルチェンジバイク。
絶版プレミア車

NSR250R(MC16)中古買取価格目安表

NSR250R(MC16)の個別買取価格目安表を作りました。2台分の参考情報になります。どうぞご覧ください。

年式型式走行距離買取相場価格目安
1986MC167900km22万円
1987MC163100km35万円

NSR250Rの中古買取相場の価格現状としては15万円~30万円がだいたいの目安です。

NSR250Rはプレミアがついて価格高騰していますが、初期モデルのMC16型式については1990年後半の最終モデルと比較すると安い方です。

 

愛車の無料見積りチェックはこちら

 

 

NSR250R(MC16)のお店の販売価格(中古購入目安)

ちなみに中古で買うとこのくらいの価格

NSR250R(MC16)
中古販売相場(お店の値段)
⇒50~90万円程度

NSR250R(MC16型式)の中古市場はの販売価格帯として50万円~90万円くらいが目安です。

NSR250Rはプレミアバイクです。車体によっては当時の新車価格の2倍近くの値段がついています。

もう手に入らない絶版、さらに2ストローク車ということで購入する時の価格は高いです。中古で買おうものなら50万以上はします。

 

 

中古販売価格は高い。しかし買取に至っては15~30万程度

ただし、中古での買取になると販売価格ほど高くはないのが見受けられます。

やはり、NSR250RのMC16型式は初代で約30年近く前のバイクということもあり、車両自体の状態も悪く、改めて販売するには直すところもあったり、NSR250Rのニーズが好きな人はめちゃくちゃ好むバイクですが、比較的万人受けするものではないので買取価格はやや安めになるように思います。

中古の買取に至っては15~30万円程度になる見込みです。

NSR250R(MC16型式)は、中古の買取相場が安いので、自分で整備したり、書類関係に詳しければヤフオクなどで個人売買をするのもよいかもしれません。

 

NSR250R(MC16)を高く買い取りできるお店

NSR250R(MC16)が高く売れるお店探し

愛車の査定価格を下調べして高いところに売るのがいい

NSR250R(MC16)を一番損せずに高く売る方法としては、全バイク店に査定をお願いしてそれぞれの査定結果を比較し、一番高い値段をつけてくれたところで売るのが理想的な高く売れる買取店探しだと思います。

ただ全バイク店を回るのにも時間がかかり、現実みがありません。また一つ一つ査定をお願いする中でその都度売るのを断るのも気持ち的にも苦になるのではないでしょうか。

そこで私からおすすめなのは、ネット査定による買取店探しがおすすめです。

おすすめ理由としては、ネットでの査定は無料でできますし、査定価格が希望のものでなくても査定スタッフに面と向かって断る必要もありません。

バイクの詳細入力をして、査定依頼送信のボタンをポンと押すだけでかんたんに査定見積りができてしまいます。

査定結果が気に入った金額であればそこで売ってしまえばいいし、微妙なら別のネット査定業者にボタン一つで依頼をするといいかと思います。

 

 

バイクネット査定を利用するとしたらどこがよいか?

バイクのネット査定ができる買取店は今はネット上にたくさんあります。

「バイク王」「バイクランド」「バイクワン」「バイクBOON」「バイクブロス」・・・

全国規模でやっているところから小規模のところまでたくさん業者があります。

どこに頼むのがいいかについては、全国規模で大きいところが、ネット査定見積や出張買取査定などが無料でできるのでいいと思います。

 

大手のバイク買取お試し査定はこちら

 

 

初期NSR250R(MC16)のスペック・特徴詳細情報

MC16 NSR250R
スペック紹介

NSR250R(MC16)

初代NSR250R(MC16)のスペック・特徴確認情報もまとめておきました。

1986年モデルのNSR250R 初期 基本スペック

NSR250R:1986年新車生産・製造(MC16)

スペック情報
型式MC16
シート高75cm
車両重量141kg
エンジン・冷却方式水冷2ストロークV型2気筒
最大馬力45PS(9500rpm)
最大トルク3.6kgf・m(8500rpm)
燃料タンク16L
燃料供給方式キャブレター
動力駆動方式チェーン
チェンジ(変速)リターン6速
ブレーキ(前)ダブルディスク
ブレーキ(後)ディスク

 

MC16型式はNSR250Rの初期モデル!

1980年中盤のレーサーレプリカジャンル誕生に対してホンダが作った250ccバイクがNSR250R。

車両も250ccクラスの中でも最も軽く125kgで、水冷2ストローク2気筒を採用ということでめちゃくちゃレーシーで韋駄天のように速いバイクとして登場しました。

1986年において2万台弱近く売れる大きなヒットで2ストレーサーレプリカ部門で販売台数ナンバーワンを獲得したバイクです。

MC16型は1986・1987の初期モデルNSR250R。

 

NSR250R(MC16)に関連が近いバイクの相場情報

 

 

バイクが高く売れる買取店ランキング

バイク買取店・バイク買取優良業者ランキング

全国のバイク店で
高く買取してくれる店
無料ネット査定店
バイク買取業者ランキングをご紹介

© 2021 バイクの買取金額の最新目安をリアルに紹介!【バイカカク】